走行試験をやってみます。
 その前に、しっくりこなかった眼玉部分を作り直してみました。
eye plate


 一回目の走行試験の様子です。

 まずまずの動きですが、各センサの閾値など調整しなければならない個所が散見されます。

 それに、せっかく搭載した音声出力モジュールですから、もう少し語彙を増やしてみたい。

(続く)